ミニ四駆MSシャーシ用フロントユニット、N-01、N-02、N-03、N-04を並べて比較。なんだか満足してみる。

   2017/10/05

TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。

MSシャーシはフロント、センター、リヤの3分割になっています。フロントはLEDを除けば4種類あると思うのですが、4種類揃ったので重量比較や記念撮影をしてみました。

N-01ユニットはアバンテMk.Ⅱに同梱

事の発端は、グレードアップパーツや改造の評価に使っていたネオファルコンを保存版にすることにし、新しくMSシャーシのミニ四駆、「タミヤ 1/32 ミニ四駆PRO No.14 アバンテMk.II 18614」を購入したところからです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・アバンテMK.Ⅱパッケージ写真。

ちょっとボリューム感のあるリヤ周りがかっこよくて、前々から欲しかったミニ四駆キットなのですが、あんまりたくさんミニ四駆持っていてもな~、ということで購入は見送っていました。

が、SiSO-Jr.2が幼稚園児の時に初めて製作したネオファルコン、やっぱり保存しておくのが親心かと思って引退させることにし、実験用に新たに購入しました。で、そういえばこれ、フロントユニットがN-01だよね~ということから、N-02、N-04を既に持っていたSiSOとしては、ほら、やっぱりN-03も欲しくなるじゃないですか。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。

そんなわけで、何かに使う予定もなく勢いで購入してしまったのが「15382 N-03・T-03バンパーレスユニット」です。

15382 N-03・T-03バンパーレスユニット/ミニ四駆グレードアップパーツ

N-01ユニットは丸みのあるシェイプが上品な感じ

アバンテMk.Ⅱに付属しているフロントユニット、N-01は、円弧を描くようなデザインが特徴的なフロントユニットです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。

裏側には「N-01」の刻印が見えます。バンパー部の面積が大きいせいか、割りと補強構造が間延びした感じがあります。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。

ミニ四駆PROキットの中では主流のN-02と比較してみます。そういえば、タミヤの刻印とユニット名の刻印の場所が、N-01とN-02で前後逆になっていますね。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。N-02。比較。

左がN-01、右がN-02です。上側から撮影した写真です。N-02の方が小まめな段差があり、剛性が高そうです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。N-02。比較。

こちらは裏側から撮影した写真です。うーむ、やっぱり、N-02の方が補強構造も細かいことから、やっぱり剛性感はN-02に軍配が上がりそうです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。N-02。比較。

N-01、N-02、N-03、N-04の重量測定とか

そんなわけで結局、N-01からN-04まで揃っちゃったわけなので、まとめて重量測定してみたいと思います。あ、N-04だけ裏表を間違えて撮影しちゃいました…。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01。N-02。N-03。N-04。なかよく記念撮影。

まずはN-01です。6.3gです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-01重量測定。

続いてN-02です。こちらは6.5g、N-01よりわずかに重いです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-02重量測定。

そしてN-03バンパーレスユニットです。バンパーが無いのでもちろん一番軽い3.0gです。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-03重量測定。

最後にN-04です。このユニットは、軸受け部パーツが別パーツになっているため、組み合わせての重量測定です。やや重い7.3gでした。
TOYz BAR☆ミニ四駆。MSシャーシ・フロントユニット。N-04重量測定。

 

アバンテMk.Ⅱはまだ組み立てていませんが、温泉療法からのんびりやろうと思っています。のびのびっと「残留応力」を抜いてあげないとですね。

 

今日の一言二言三言

 

  • N-03はビス穴が2つ多い。

 

N-03バンパーレスユニットですが、バンパーレスという事でバンパー部分にあるネジ穴が無くなってそのまま、と思いきや、実はネジ穴が2個追加されています。でも「15431 FRPマルチ補強プレート(ショート)」とも合う感じではなく、どのステーの穴に合わせてあるんだろう???

LED付きの方の商品写真を見ていたら、もしかしてLEDを固定するためのプレートをねじ止めするためかも…と、思えてきました。あれが白とか青とか、せめて緑のLEDだったら欲しいんだけどなぁ。

 

ミニ四駆カテゴリのタグ解説

子供たちがミニ四駆を始めたので父も一緒に始めました。前世紀はトルクチューン+プラローラーぐらいでどれくらい速くなるかな?とかやっていましたが、今もニッチに楽しんでいます。
タグでちょっとわかりにくいものがありますので説明付きでリンク貼っておきます。
  • 子供ミニ四駆 小学3年生と年長さん(2016.01現在)のSiSO-Jr.1とSiSO-Jr.2のミニ四駆活動記録です。特に幼稚園児のSiSO-Jr.2がどれくらいできるのかというあたりは他の親御さんの参考になるかも。
  • 調律ミニ四駆 手軽に入手可能な道具と簡単な工作レベルで作った素組みミニ四駆(ノーマルモーター、追加パーツ無し、ほぼ改造無し)はどれくらい速くなるかな?と大げさに研究中。
  • 妄想ミニ四駆 ミニ四駆について考察をするふりをしながら妄想にふけっています。でも、もっともらしい説明がされている有用かもしれないっぽい情報もあるかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. raven より:

    >続いてN-02です。こちらは6.5g、N-01よりわずかに軽いです。

    N-01は6.3gなのでここ↑は「わずかに重い」ですよね?

    N-04もあるのになんでN-03のセットを買ったんだろう?と思いましたが、そういう理由だったんですね。

    • SiSO より:

      ravenさん>
      どもども、ご指摘ありがとうございます。早速、修正しました。

      なんとなく探求心が、ギーク感が、コレクター魂が…と言う感じで、楽しく買い集めてしまいました。アバンテの方は、改造測定用の標準機にしようと思いつつ、N-04・T-04による、2mm車高下げをやってみようかな、とか妄想中です。

  2. raven より:

    ギーク魂なら仕方ないですね。
    私もラウディーブルが安かったので思わず買ってしまいました(ライキリのボディを加工すれば載るというのもあり)。MSシャーシやMAやARの研究もまだまだなのに。

    • SiSO より:

      ravenさん>
      ラウディーブル、かっこいいですよね~、如何にもアメ車感が素敵です。FM-Aってのもいろいろと振る舞いが他のシャーシと違いそうです。まあまあ、趣味なので好奇心の向くまま、楽しく研究していきましょう!

  3. raven より:

    電池を載せると前後重量配分はほぼ半々なので、ARとかのリアモーターシャーシと特に差が出る要素は思い当たらないんですよね。SFMシャーシが最近のシャーシと比べて不利なのは単に設計が古くて剛性が足りないからですし。
    ARシャーシと見比べて分かったことは、ARより井桁化がやりやすそうなことです。そこまでの剛性が必要かはさておき。

    • SiSO より:

      ravenさん>
      前後重量配分、半々ですか。実際、一番重たい部品は電池ですから、少しフロントの方が軽いかな?なんてちょっと思いました。ラフディーブルのボディがかっこいいので、もうちょっとプラモデル的テクが向上したら、モンスターマシンみたいなボディ改造やってみたいです。

SiSO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*