ミニ四駆のカウンターギヤ抵抗抜き比較計測最終版と、タイヤはローハイトオフセットトレッドタイヤのハードとかどうかな?とか。

   2016/12/12

TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

先日、抵抗抜きしたカウンターギヤの話ですが、せっかくなので前後入れ替えたパターンでもテストしてみました。あとは、タイヤをいろいろ仕入れてきたので、タイヤのプランの話とか。

MS・MAシャーシ用カウンターギヤの抵抗抜きと比較計測

簡単な工作でほどほどの精度が出せる加工方法で、カウンターギヤのシャフトとの接触面を減らす抵抗抜き加工をやってみたところ、リヤ駆動だけでスピードチェッカーに乗せてみたら3%ほどのタイム向上が見られました。

ミニ四駆カウンターギヤの抵抗抜き、簡単に精度よく加工できる方法を考案。いい感じで加工できた! ミニ四駆カウンターギヤの抵抗抜き、簡単に精度よく加工できる方法を考案。いい感じで加工できた!
2016/12/04
抵抗抜きしたカウンターギヤを入れると本当にミニ四駆が速くなるのかスピードチェッカーで実験して検証! 抵抗抜きしたカウンターギヤを入れると本当にミニ四駆が速くなるのかスピードチェッカーで実験して検証!
2016/12/08

せっかくなので、フェスタジョーヌに入れているカウンターギヤを持ってきて、抵抗抜き加工なしとありで、かつ前後ともちゃんとカウンターギヤを入れ替えた計測も行ってみました。

「最初からやればいいじゃん」なんていう話もありますが、なんとなく「抵抗抜きしてタイム向上しなかったら、カウンターギヤ2つともいきなりやって捨てる羽目になったらいやかなぁ」という、なんとも懐の小さい感情がフツフツとわいてしまって。…いや、実際、懐はあまり余裕はないのですが…ほら、忘年会続きて…。

結果、思ったほどではないにしても、手間暇パフォーマンス良好ということで、よかったです。

そんなわけで、新しいベアリングを購入してきました。「94752 AO.1017 ボールベアリング 4個」です。520ベアリングです。
TOYz BAR☆ミニ四駆・AO.1017 ボールベアリング4個入り 520

これをフェスタジョーヌから引っこ抜いてきたカウンターギヤに入れます。フェスタジョーヌは、なるべく実車感のあるミニ四駆を目指そうと思っているのですが、なかなか手が付けれていません。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カウンターギヤの抵抗抜き

モーターはノーマルモーターです。「04」は管理番号です。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カウンターギヤの抵抗抜き

ミニ四駆用スピードチェッカーに乗せてみました。最高速度は24km/hです。これだとあまり分解度がないので、100mタイムアタックを行います。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カウンターギヤの抵抗抜き

タイムアタックを100mにセットして…何回も(20回ですけど)セレクトボタンを押すのってめんどくさいですよね。100m単位で切り替えられないものかなぁ。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カウンターギヤの抵抗抜き

お、15.37秒です。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カウンターギヤの抵抗抜き

カウンターギヤ加工なしの場合は以下のようになりました。いつものように5回測定、最大値と最小値を省いた値で平均します。

  • 測定値…15.37秒、15.34秒、15.31秒、15.37秒、15.37秒
  • 計算値…15.37 + 15.34 + 15.37 = 46.08秒
  • 平均値…15.36秒

前から思っているですが、スピードチェッカーって割と同じ数値が出ますよね…。不思議。

続いて、カウンターギヤに抵抗抜き加工をした方の試験結果です。最高速は変わらなかったので、あっさりと100mタイムアタックの結果だけ。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カウンターギヤの抵抗抜き

お、15.09秒!ということで確かに速くなっている予感。続けて残り4回計測しました。結果として以下のようになりました。

  • 測定値…15.09秒、15.06秒、14.96秒、15.03秒、15.12秒
  • 計算値…15.09 + 15.06 + 15.03 = 45.18秒
  • 平均値…15.06秒

ということで、前後カウンターギヤを抵抗抜きした結果は2%向上でした。リヤ駆動だけよりはちょっと落ちていますが、安定してタイム短縮が見られたので、効果があったと言えるでしょう。

タイヤはどうしようかな?硬め、グリップ低めが吉?

そういえば中径ローハイトのハードタイヤってないですよね…なんでだろ?今までの実験結果からは、スーパーハードタイヤが一番速いという結論になっています。ということで探してきたのが、限定品?の黄色い「95205 ローハイトオフセットトレッドタイヤ・ハード(イエロー)」です。
TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

ハードタイヤだったら速い、というのはノーマルモーターでの話です。トルク、ライト、マッハとモーターのパワーが変われば良い組み合わせというのも変わってくると思います。というわけで「ローハイトオフセットトレッドタイヤ」とか。
TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

後は、グリップが低くて旋回性向上に期待できそうなのが、「95208 ローフリクション ローハイトタイヤ(2本 マルーン)」です。なんかこちらも限定品っぽいので買ってきました。
TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

もちろんこれらに加えてノーマルタイヤも加えてのパターンも前後のpターンモア替えても比較していこうと思っています。

で、色の組み合わせが最も派手なものにした場合、こんな感じに。
TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

これに、スカイブルーに塗装したバックブレーダーのボディを載せたとすると…。
TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

ミニ四駆をちょっと横にするとタイヤが見えますね…。
TOYz BAR☆ミニ四駆・タイヤ検討

うーむ、青、黄、赤って…

 

信号機カラーじゃん

 

うーむ、センスが微塵も感じられない配色になる予感。

 

今日の一言二言三言

 

  • 中径ローハイトのハードタイヤって無いのかなぁ。

 

改めていろいろなタイヤを調べてみると、なぜか中径ローハイトのハードタイヤとかスーパーハードタイヤってグレードアップパーツにないですよね。ミニ四駆キットを買って、部品取りするしかないのかなぁ。

 

ミニ四駆カテゴリのタグ解説

子供たちがミニ四駆を始めたので父も一緒に始めました。前世紀はトルクチューン+プラローラーぐらいでどれくらい速くなるかな?とかやっていましたが、今もニッチに楽しんでいます。
タグでちょっとわかりにくいものがありますので説明付きでリンク貼っておきます。
  • 子供ミニ四駆 小学3年生と年長さん(2016.01現在)のSiSO-Jr.1とSiSO-Jr.2のミニ四駆活動記録です。特に幼稚園児のSiSO-Jr.2がどれくらいできるのかというあたりは他の親御さんの参考になるかも。
  • 調律ミニ四駆 手軽に入手可能な道具と簡単な工作レベルで作った素組みミニ四駆(ノーマルモーター、追加パーツ無し、ほぼ改造無し)はどれくらい速くなるかな?と大げさに研究中。
  • ミニ四駆考察的妄想 ミニ四駆について考察をするふりをしながら妄想にふけっています。でも、もっともらしい説明がされている有用かもしれないっぽい情報もあるかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. より:

    こんにちは!

    中経ローハイトのスーパーハードってイエロープリントのがあったと思いますが・・・・

    ネットで買ったので普通に売ってるか解らないですが、2016ジャパンカップ仕様のライキリに入ってたのと色違いのヤツです。

    2セットあって1セットは大経に無理くり付けましたwww

    • SiSO より:

      忍さん>
      イエロープリントのやつは限定販売品(95080)で、元々280円のものが600円とかで売っているみたいです。そんなわけで現在の購入は控え、次の機会を狙っています。そういった意味では、ローフリクション ローハイトタイヤも在庫が無くなってきているかもしれません。おもしろそうな商品は時々でいいので流通価格が上がらない程度に作ってほしいですよね。

      それにしても、中径のスーパーハードタイヤを大径ホイールにはめるなんてすごい!です。

  2. フロンテ より:

    タイヤはいつでも悩みのタネ
    ローフリクションローハイトタイヤは近所じゃ在庫ないですねぇ マダホシイノニ>_(:3」∠)_
    15507HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)に中空タイヤを被せて使ってみたいと思いつつもバンパーのFRP加工をしなきゃという今日この頃。
    ローフリ(ry)に中空タイヤを被せると27.5mmくらいの硬くてグリップのあるいいタイヤになりますぞ(ステマ

    • SiSO より:

      フロンテさん>
      いろいろ組み合わせ技があるんですね~。うちの近所ももうローフリ無いです。イエローのオフセットタイヤハードも最近無くなっちゃったみたいです。そうなると、これだと思ったパーツは思わず大人買い…と、悪いサイクルにはまります。うぅぅ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*