ミニ四駆のMSシャーシ・リヤユニットステーを、カッターのこで真っ直ぐ&綺麗に切る方法。

   2016/10/01

TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

今回の改造では、リヤステーを前後方向で半分に切る必要があるのですが、「カッターのこ」と「FRPマルチ補強プレート」を使ったらきれいに切れるかな?と思って試してみました。

リヤステーの前後方向長を約半分にしたいな

今回、「ソライヌ構造」と名付けて妄想中の前詰めローラーセッティングを試してみたいのですが、ローラー位置を極端に前にするため、後ろを短くする必要があります。

そのため、リアステーの前後方向をカットする必要があります。また、FRPステーをつけるので不要部分もあり、そこも切ってしまおうと思っています。下の写真のピンクラインのところでカットしたいと思っています。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

ニッパーを使えば簡単だと思いますが、切り落とした部分がゴミになってしまう可能性が高いので、なるべく最少のダメージで切ることができるカッターのこを使うことにしました。

いくら便利なカッターのことは言っても、まっすぐなところを切るならともかく、リヤステーのような複雑な形状では切るのは難しそうです。あ、リヤステーに取り付けているのはFRPマルチワイドステーです。この状態で取り付けてぴったりなるように加工したいのです。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

そこで、切れる場所はちょっと限定されてしまいますが、FRPマルチ補強プレートをガイドにして切ったらうまくいくんじゃないかと思い、試してみることにしました。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

FRPマルチ補強プレートをガイドにしてカッターのこ使用

それではまずは切りやすい方向ということで、縦方向から切ってみることにします。MSシャーシのリヤステーについているこの穴は、FRPマルチ補強プレートの真ん中あたりの穴の配置とぴったり合います。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

それではFRPマルチ補強プレートをリヤステーに取り付けます。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

あとは、FRPマルチ補強プレートを切らないようにカッターのこをまっすぐに立てて切っていきます。普通ののこぎりと一緒で、最初は数回押す方向で切り込みを作り、そこから慎重に慎重にシャコシャコと進めます。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

カッターのこ、気持ちよく切れますね。今度、SiSO-Jr.達にもこの気持ちよさを体感してもらおうかな(替え刃は必須だけどね)。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

切り口もきれいです。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

切り落とした側もきれいです。さすが刃の厚みが0.4mm以下なだけのことはあります。他のことに使えそうですね!
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

同じように反対側も切り落としました。切り落とした部分もきれいに切れているので、他の目的に流用できそうです。膨潤接着で好きなところにネジ穴作るとかできそうですね!
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

続いて前後方向長を短くします。さすがタミヤ、同じくFRPマルチ補強プレート、この部分の穴がぴったり合います。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

今度はFRPマルチ補強プレートを横向きにしてリヤステーへ取り付けます。そして慎重にシャコシャコと切っていきます。で、真ん中の穴を残すため、両側から切ってここらでストップします。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

うーん、どうしようかな。またカッターのこを使って切ろうかな…。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

まあいいや、カッターのこを使って切っても一本物として切り落とし部品を作れるわけではないので、ニッパーでパキパキっと行くことにしました。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

これぐらいの厚み、幅であれば、特にニッパーの刃が逃げることを考慮しなくても、スパっと行きますね。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

カット完了です。でも、このままだとあまりきれいじゃないですし、何よりもカットした面が角張っていて危ないです。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

というわけでヤスリ大小使い分けて仕上げです。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

裏側の補強形状部分も少し丸めました。うーむ、今回、なかなかいい仕事をしている気がします。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

 

でも、ちょっとだけFRPマルチ補強プレートを削ってしまいました。利き手のやりづらい向きで作業を行うところでちょっと失敗。
TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

 

あとは、ビス4点固定になるよう、どこかに穴を追加しないとですね。こういう板もので、しかもビスだけで位置決めをするような構造の場合、力がかかって歪んだ時にビス2点だとちょっとずつ緩んでしまいます。

また、リヤステーの前後長を短くカットしたことで剛性が下がり、さらに緩みやすくなっていると思います。というわけで、ちょっと考えないとですね。

TOYz BAR☆ミニ四駆・カッターのこで真っ直ぐに切る方法。

 

今日の一言二言三言

 

  • FRPマルチ補強プレートは、カット時のガイドとしても有効。
  • カッターのこ、切断面もきれいで気持ちよく切れる。
  •  

    「リヤステーを丸ごと取ってFRPステーで自作すれば?」という声も聞こえてきそうですが、もう1つ妄想していることがあって、そちらの都合上、リヤステーを全部切り取るわけにはいかない事情がありまして…。

    ボチボチっと進めていきますので、温かい目で見守ってください。

     

    ミニ四駆カテゴリのタグ解説

    子供たちがミニ四駆を始めたので父も一緒に始めました。前世紀はトルクチューン+プラローラーぐらいでどれくらい速くなるかな?とかやっていましたが、今もニッチに楽しんでいます。
    タグでちょっとわかりにくいものがありますので説明付きでリンク貼っておきます。
    • 子供ミニ四駆 小学3年生と年長さん(2016.01現在)のSiSO-Jr.1とSiSO-Jr.2のミニ四駆活動記録です。特に幼稚園児のSiSO-Jr.2がどれくらいできるのかというあたりは他の親御さんの参考になるかも。
    • 調律ミニ四駆 手軽に入手可能な道具と簡単な工作レベルで作った素組みミニ四駆(ノーマルモーター、追加パーツ無し、ほぼ改造無し)はどれくらい速くなるかな?と大げさに研究中。
    • ミニ四駆考察的妄想 ミニ四駆について考察をするふりをしながら妄想にふけっています。でも、もっともらしい説明がされている有用かもしれないっぽい情報もあるかもしれません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


*