タミヤからミニ四駆用ステンレス皿ビスセット(10・12・20・25・30mm)発売!皿ビス用のザグリ加工方法の話とか。

 

TOYz BAR☆皿ビスのザグリ加工の角度は90°

2017年3月のタミヤ新製品一覧を見ていたら、遂に!皿ビスセットが発売されるとのこと。しかも標準ラインナップとしてです。うれしいなぁ。他にも特別企画商品でスーパーハードタイヤも発売されるとのこと。楽しみですね!

GP.510 ステンレス皿ビスセット(10・12・20・25・30mm)

毎月楽しみにしているタミヤの新製品情報(ミニ四駆のところから入っていくと「キッズ」で抽出された新製品情報を見ることができます)ですが、3月はおいしそうなパーツがいろいろありますね~。



TOYz BAR☆タミヤ ミニ四駆 2017年3月発売商品
タミヤ 新製品一覧 2017年3月

一番の注目パーツは一部のキットやグレードアップパーツにちょっとだけ入っているという伝説のパーツ?皿ビスです!なんと、3月にステンレス皿ビスが10・12・20・25・30mmのセットで発売されるとのことです。
TOYz BAR☆タミヤ ミニ四駆用ステンレス皿ビスセット

商品写真から察するに、入っているビスの数は、10mm 4本、12mm 6本、20mm 2本、25mm 4本、30mm 4本と思われます。

皿ビスといえば、円錐状に穴をあける「ザグリ加工」が必要になります。一般のドリル刃の先端角は約120°ですが、皿ビスの首根っこは90°です。そんなわけで、皿ビス本来の能力を発揮してもらうためには、普通のドリルで浅く穴をあけてやるだけではダメです。

そこはさすがタミヤさん、同じく3月にタミヤから発売される「ITEM NO.74130 2mmビス穴加工ビット(電動リューター用」という工具があればザグリ加工も簡単そうです。
TOYz BAR☆タミヤ ミニ四駆用2mmビス穴加工ビット

他にもスーパーハードタイヤなどの特別企画商品

他にも特別色でブルーのアルミスペーサや六角マウント(レッドもあり)、シルバーのマスダンパーなども発売されますが、最も注目しているは「ITEM NO:95323 スーパーハードローハイトタイヤ(ブラック)」です。
TOYz BAR☆タミヤ新製品ミニ四駆スーパーハードローハイトタイヤ

アバンテMk.IIIジャパンカップ2015リミテッドなどに同梱されているタイヤですが、手間のかかる加工をしたがらないものぐさなSiSO的には、硬さやグリップ具合がいい感じで、単体で売っていたらぜひ購入したいと思っていたパーツです。
TOYz BAR☆スーパーハードローハイトタイヤ。

SiSO-LAB的皿ビスのザグリ加工にはセンタードリル

皿ビスを使えればビス頭が飛び出さなくなるのと、材料に当たる面積が広くなるのでワッシャ不要(というか、形状的にワッシャが使えません)になります。ミニ四駆の車体裏にFRPを最低地上高スレスレに取り付けるときとか有効です。
TOYz BAR☆MSシャーシとFRPサブプレート。

う、写真が全然スレスレじゃなくてすいません…。ま、イメージということで。

先にも書いたように、タミヤさんとしてはミニ四駆ホビースト向けには、皿ビス用ザグリ加工は「ITEM NO.74130 2mmビス穴加工ビット(電動リューター用」を使うことを想定しています。

2mmの皿ビスはSiSO-LABにいろいろありまして、以前、趣味で二足歩行ロボットの開発をしていた時の中期によく使っていました。このブログで時々オーバーなテクノロジーが出てくるのはこれに深く関係しています。
TOYz BAR☆皿ビス。

余談ですが「オーバーなテクノロジー」と、あえて「な」を挟んでいるのは、「SiSOレベルらしからぬ高度な技術」という意味と、「大げさな技術」という両方の意味を込めております。

当時は手加工メインで皿ビスのザグリ加工も「センタードリル」という工具を使っていました。
TOYz BAR☆皿ビス用穴開けにちょうどいいセンタードリル。

この工具の先端は2mmのドリル刃になっており、途中から刃角90°の4mmドリル刃になっています。本来はドリルによる穴あけ加工精度を向上させるためのドリル刃で、4mmドリル刃部分は食いつきが弱めになっています。
TOYz BAR☆皿ビス用穴開けにちょうどいいセンタードリル。

これに適当なドリルチャックを取り付けて…。
TOYz BAR☆2mm低頭ビス

こうやって持てば手加工するのにちょうどいい感じになります。
TOYz BAR☆2mm低頭ビス

ぜひ低頭ビスなんかの販売も検討してくれないかな~

ビス関係でついでにほかのネタも披露しちゃうと、世の中には「低頭ビス」という、こんなぺったんこの形をしたビスがあります。
TOYz BAR☆2mm低頭ビス

御覧のようにビス頭が低く、しかも手触りがとてもいいビスです。
TOYz BAR☆2mm低頭ビス

もし機能追及でもっとでっぱりの少ないものということであれば、こんなに低いビスもあります。
TOYz BAR☆2mm低頭ビス

とても薄っぺらてビス頭が飛び出さないので、いろいろなところに使えそうです。
TOYz BAR☆2mm低頭ビス

タミヤさま、こんなビスを前提にしたミニ四駆キットやグレードアップパーツはいかがですか?

 

今日の一言二言三言

 

  • GP.510 ステンレス皿ビスセット(10・12・20・25・30mm) 、2017年3月11日発売!
  • ITEM NO:95323 スーパーハードローハイトタイヤ(ブラック)、2017年3月25日発売!

 

これからFRPマルチ補強プレートでアンダーガードを作ろうと思っていたのですが、ステンレス皿ビスが発売されることが分かったので、皿ビス前提で作ってみよかな。

作るのは先行して作っちゃって、ステンレス皿ビスセットが発売されたら皿ビスだけ入れ替えようと思います。

 

ミニ四駆カテゴリのタグ解説

子供たちがミニ四駆を始めたので父も一緒に始めました。前世紀はトルクチューン+プラローラーぐらいでどれくらい速くなるかな?とかやっていましたが、今もニッチに楽しんでいます。
タグでちょっとわかりにくいものがありますので説明付きでリンク貼っておきます。
  • 子供ミニ四駆 小学3年生と年長さん(2016.01現在)のSiSO-Jr.1とSiSO-Jr.2のミニ四駆活動記録です。特に幼稚園児のSiSO-Jr.2がどれくらいできるのかというあたりは他の親御さんの参考になるかも。
  • 調律ミニ四駆 手軽に入手可能な道具と簡単な工作レベルで作った素組みミニ四駆(ノーマルモーター、追加パーツ無し、ほぼ改造無し)はどれくらい速くなるかな?と大げさに研究中。
  • 妄想ミニ四駆 ミニ四駆について考察をするふりをしながら妄想にふけっています。でも、もっともらしい説明がされている有用かもしれないっぽい情報もあるかもしれません。

                                                                                                        

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. フロンテ@CマグナムTRF より:

    ついに皿ビスが日本でも発売ですね
    FRPの固定がより確実に(ナナメの面でがっちり)ネジ穴の中心に確実に、さらにFRPの面が美しく(加工前提)皿ビスはいいですねぇ
    地味にマックスブレイカーCX-09も再販だとか

    3月が待ち遠しい_(。ω。_⌒)_

    • SiSO より:

      フロンテさん>
      いや~、皿ビス、今から楽しみでフライングで皿ビス、いろいろなサイズのものを発掘中です。マックスブレイカーもかっこいいですよね(SiSO的にはZ-3ですけど)。スーパーハードローハイトタイヤも何セットか買っちゃおうかなぁ。

  2. わたべ より:

    ウッッヒョー!!海外だけだと思ってて日本での発売は絶望的だと思ってました
    皿ビス出すの数年遅い感じがしますが(私が復帰したの去年ですが)これで路面側にFRPガシガシ付けられますね
    冬は手がかじかんでミニ四駆一時休息中でしたが色々改造の幅広がり春が待ち遠しいです

  3. わたべ より:

    皿ビス発売の衝撃で商品内容をよく読んでなかったのですが5mmの長さないんですね
    10mmじゃ路面側付けづらい…
    皿ビスの登場でサイドマスダンパーのFRPやS2シャーシのセンターに直FRPをと思ってましたが難しそうです

    • フロンテ@CマグナムTRF より:

      短いのがないのは惜しいポイントですよね。切るかバンパーレスユニット付属の
      ネジを使うか(約全長5.8mmネジ山5mm)ですかねぇ
      ( ̄^ ̄).。o○(カスタマーでネジだけって買えないのだろうか)

      • SiSO より:

        わたべさん、フロンテ@サイクロンマグナムTRFさん>
        なるほど、短い皿ネジですか〜、今回、皿ネジ用ザグリ加工用の工具も発売られることから、今後、皿ネジラインナップ、増えて行くんじゃないかな、と淡い期待を持っています。

        皿ネジは頭の部分から長さを測るので、6mmの皿ネジですね。

        短く切るのが手っ取り早いように思いますが、タミヤパーツを使うという規則にそこまで手間をかけるのも(同等品が普通に売っているのに)なんだか本末転倒な感じです…。

        ステンレスなのでちょっと固そうですが、購入したら試しに切ってみようかな。

        「皿ネジセット発売、超うれしい〜、でも6mmないよー」みたいな話題をネットで盛り上げたらタミヤさんに声が届くかも。

  4. わたべ より:

    切断で長さ調整も考えたのですが素人がやると切断面が潰れ、そのまま回したらネジ穴がバカになりそうで手が出せません
    スピンコブラプレミアム(これフロントにFRP付けれるの?フルカウル用FRPもキツくない?サイドマスダンパー付けられる?と不安)発売するらしく今後のタミヤに期待です

    • SiSO より:

      わたべさん>
      そうですね、ナット相手ならいいですけど樹脂相手の場合、シャーシを痛めてしまうことがありますよね~。どうしても、の場合は、先にナットを通しておいて切断、ヤスリで整形、最後、ナットを通す(外す)ことで仕上げの整形ってところでしょうか。

      あとはMSシャーシの友人を作って、バンパーレスユニットを購入、皿ビスだけ抜き取ってユニットだけ買ってもらうとか…。

フロンテ@CマグナムTRF にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*