15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)/ミニ四駆グレードアップパーツ

   2018/06/20

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。

購入したミニ四駆グレードアップパーツのデータです。タミヤのホームページにも情報は掲載されていますが、ビス寸法など細かな情報は書かれていませんので備忘録としてまとめています。画像はクリックすると高解像度なデータを表示します。

ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)

パッケージ写真

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。パッケージ表側写真。

英語名、及び製品情報

  • 英語名:HG Low Rebound Sponge Tires (for Large Dia. Wheels)
    タミヤ公式サイトの商品紹介では「(for LARGE DIA. NARROW WHEELS)」となっていますが、商品タグには「NARROW」は書かれていないため、商品タグに書かれている英語名を記載しています。
  • 情報 :http://www.tamiya.com/japan/products/15507/index.html
  • 発売日:2016年12月10日
  • 生産国:MADE IN JAPAN
タミヤ商品紹介ページはタミヤとタミヤショップオンラインがあります。タミヤ本家で掲載されていない商品のみタミヤショップオンラインのリンクとしています。

使用可能マシン/USABLE WITH

  • 大径ナロータイヤの
  • ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車
  • MINI 4WD, PRO, MINI 4WD CARS
  • USE WITH WHEELS FOR LARGE NARROW TIRES
  • ★一部のボディには加工が必要です。
  • ★Some bodies may require modification.

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。パッケージ裏側写真。

内容

  • 低反発スポンジタイヤ x4
  • 両面テープ x1

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。内容物一覧。

寸法、重量等、追加情報について

低反発スポンジタイヤ 詳細写真

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ詳細写真。
低反発スポンジタイヤは、クリアなベースに固定された状態でパッケージングされています。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ詳細写真。
このベース部分ですが、なぜか高さが2種類あります。もしかしたら低反発スポンジタイヤの形状が若干違うのかもしれません。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ詳細写真。
左がベースの高い方、右がベースの低い方ですが、なんとなく、左の方は接地面が垂直、右の方は台形のように傾きがあるようです。ただ、これが、元々同じ形なのにベースが低いために何気に変形してきた結果なのか、何か意図があって形状があえて変えてあるのかは不明です。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ詳細写真。
素材的なこともありますが、真上から見てもそんなに真円感はありません。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ詳細写真。
台形っぽい断面の方のタイヤです。なかなかの台形っぷりです。これ、ベースから外して放置しておいたら、真っ直ぐになるものなんでしょうかね…。

低反発スポンジタイヤ 寸法

ちょっと放置しておいても形状が戻る感じも無かったので、台形っぽい方のタイヤを計測してみました。ノギスで測っていますが、対象物が柔らかいため、ノギスの先端が触れたぐらいのところで止めた値を測定結果としています。超参考値です。

  • 直径(大):23.2mm
  • 直径(小):22.2mm
  • 厚み:5.0mm
  • 幅:8.9mm

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、サイズ測定。
TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、サイズ測定。
TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、サイズ測定。
TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、サイズ測定。

低反発スポンジタイヤ 大径ナローホイール装着時 寸法

大径ナローホイール用ということで、ホイールに装着してみました。

  • 直径:29.8mm
  • タイヤ幅:7.8mm(両面テープ固定無し)
    ※2018/06/20追記:リクエストがあったので追加測定しました。ミニ四駆公認競技会規則ではタイヤ幅は8~26mmと規定されていますので、そのまま装着の場合はちょっと微妙な幅です。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
たぶん、これが大径ナローホイールです。サンダーショットMk.IIレッドスペシャルに付属していたホイールです。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
直径は23.3mmです。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
装着してみます…スポンジタイヤだけあって、元サイズはかなり小さいです。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
ビヨーンと軽く伸ばしながら装着してみました。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
ホイール幅10mmよりかなり細い感じがします。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
ビジュアル的には微妙です。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
直径は、柔らかい素材なのでこれまた超参考値ですが、29.8mmでした。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
※2018/06/20追記:幅も測定してみました。一応、タイヤをホイールに装着してからモミモミっとやって馴染ませてからの測定ですが、幅7.8mmということで(まあ、柔らかい対象物の測定ですので超参考値ですが)微妙な幅になっています。レースに使用する場合は、両面テープでホイールに固定することになりますが、このとき、しっかりタイヤを横方向に広げてあげる必要がありそうです。

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、大径ナロータイヤに装着してサイズ測定。
外すとウミョーンと元のサイズに戻っていきました。

低反発スポンジタイヤ 重量

  • 3.0g(4本)

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。低反発スポンジタイヤ、重さ測定。
さすが、スポンジタイヤだけあって超軽量です。ちなみに、せっかくサンダーショットMk.IIレッドスペシャルを出してきたので、付属してる大径ハードバレルタイヤの重さは…

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。ハードバレルタイヤ、重さ測定。
4本で10.4gになります。

両面テープ 寸法

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。両面テープ。
このグレードアップパーツには、両面テープが付属しています。

寸法は以下の通りでした。

  • 縦:62.3mm
  • 横:30.0mm

TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。両面テープ。
TOYz BAR☆ミニ四駆GUP 15507 HG 低反発スポンジタイヤ(大径ナローホイール用)。両面テープ。

カットされたラインが入っていますが、6mm幅と10mm幅になっています。微妙な感じです。

その他

サスペンションっぽい機構を取り付けた時の、ダンパー用に使えないかな?と思って購入してみました。妄想だけはボチボチっと膨らんでいるのですが、なかなか手が動かない今日この頃です。5月病かなぁ(もう6月ですけど)。

 

測定結果は趣味で所有している機器で計測しており、参考情報程度のものです。また、同梱品や価格は購入時期によって変わる可能性があります。重量計測についてはタニタのクッキングスケールを使用しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. フロンテ@CMTRF より:

    毎度貴重なデータをありがとうございます。
    欲を言えば装着時のタイヤ幅が8mm以上あるかも知りたかったですね|ω`)

    クリアなベース、なぜか高さが2種類~
    おそらくレストンスポンジタイヤなどの前後輪があるものからの使いまわしでは?と推測します
    (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ミニヨンクモレキシガナガイネー

    • SiSO より:

      フロンテ@サイクロンマグナムTRFさん>
      リクエストにお応えして、ホイール装着時のタイヤ幅も測定してみました。そのまま装着しただけではちょっと8mmに足らず、両面テープでしっかり広げた状態で固定する必要がありそうです。

      • フロンテ@CMTRF より:

        測定ありがとうございます。

        ちょっとTAMIYAさんー
        ポン付けでレギュ違反とか勘弁してください(ノ∀`)

        ついでに誤字を見つけましたので報告を(コッソリ
        ~付属してる台形ハードバレルタイヤの重さは…~
        大径ですよね

        • SiSO より:

          フロンテ@サイクロンマグナムTRFさん>
          そうですね、微妙なタイヤ幅、もうちょっと手堅く取付けらえるパーツがいいですよね。誤字連絡ありがとうございました。修正しました。

フロンテ@CMTRF にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*